東出昌大の不倫「予言的中」の有名占い師Love Me Do!「名前に●がつく人は今年危ない」

記事引用元:TOCANA

 1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、俳優の東出昌大が清純派女優の唐田えりかとの不倫が原因で、妻で女優の杏と別居中であることを報じ、波紋を呼んでいるが、トカナでも人気連載中で“芸能界最強の占い師”のLove Me Doことラブちゃんは、この事態を事前に予言していたのだった。今年に入って、ラブちゃんは名前に「木」という字が付く人に注目せよと話してきた。まさに今回渦中の「杏」はそれにあたる。

■2020年は金木(きんぼく)の戦いの年

 2020年は「庚子(かのえのね)年」です。

庚(かのえ)は、陰陽五行論では「金」のエネルギーを表し、方位では西を表し、自然界では岩や石や斧などを表します。庚(かのえ)を斧としてとらえると、木を切り倒すエネルギーがあります。

そのため、木や木へんの漢字が名前に付く人は今年、引退、辞職、辞任、逮捕、事故、怪我、不倫、離婚、解散、借金、倒産、破産、お金のトラブルなどが出たりも……。

注意が必要な一方、これがプラスに働くと、庚の斧のエネルギーが余分な木の枝を剪定(せんてい)してくれて美しい木になります。その為、幸せを感じられる一年になるでしょう。結婚したり、大ブレイクの一年になったりもします。

■「木」のつく名前に要注意!

夫・東出昌大さんの不倫疑惑、別居報道が出たさんには、「木」の漢字が名前に入っています。今、斧で余分な枝を剪定してくれている最中かもしれません。美しい木になって下さい。

また、陰陽五行論で、木のエネルギーは方位で表すと東を表します。東出さんに「東」の文字が入っているのも、注目されることの暗示なのかも。

●誕生日も関連

また、杏さんは1986年4月14日生まれですが、同じ4月14日生まれの有名人を見ると、2019年に結婚した小泉進次郎さん、南海キャンデーズの山里亮太さんがいます。今、4月14日生まれ有名人の人はパートナーについて考えさせられる時期なのかもしれません。

ちなみに、2019年に話題になった沢尻エリカさん、ピエール瀧さん、カラテカ入江さんは全員4月8日生まれです。

また、最近、話題になった、木下優樹菜さん、TKOの木下隆行さん、ジャガー横田さんの夫・木下博勝さんなど、「木下」姓は注意の時期です。横田の「横」もきへんなのでなおさら警戒すべきでしょう。また、マレーシアの試合で優勝直後に事故にあったバトミントンの桃田賢斗さんにもきへんがついています。ちなみに桃田選手のトレーナーは森本哲史さんといい、やはり「木」が入っています。

今年活躍が目立つ木村拓哉さん、杏さんと同じ日に結婚のニュースが出た声優の朴璐美さんと山路和弘さん、Lisaさんと鈴木達央さん。朴さん、鈴木さんはきへんです。また、やはり結婚を明らかにした三田友梨佳アナウンサーも、梨に「木」が含まれています。

「木」が付く名前の芸能人・有名人に注目すべき一年なのです。

また、宇宙では、木の漢字が入る「木星」のニュースが話題になるかもしれません。もしくは、夫婦のように寄り添う木星の衛星、エウロパが話題になるかもしれません……。

続きを読む

※続きは外部サイト「TOCANA」にうつります。

Love Me Doが占うあなたの2021年総合運


・2021年、あなたに巡ってくるビッグチャンス
・あなたを幸運に導く重要人物
・今年あなたに訪れる最大の幸福と転機の日

■あなたについて教えて下さい
・苗字

・名前

・生年月日

・性別