6月27〜30日に大地震、中旬に有名人事件、名前に“木”のつく人は要注意!? コロナ禍的中の占い師Love Me Doが「6月の予言」公表!

記事引用元:TOCANA

■2020年6月の地震・災害・事件予知

毎月恒例となっている、ラブちゃんの予知連載。いつもと同様に、まずは2020年5月に的中した内容をおさらいし、その後、ラブちゃんが2020年6月の解説を展開する。

 

 

■2020年5月に的中したラブちゃん予言

ラブちゃんは「2020年5月の地震・災害・事件予知」で、5月4~8日に地震などの災害が起こる可能性を示唆しており、実際に5月4日は千葉県と茨城県で震度4、5月6日にも千葉県で震度4の地震が発生。また、5月10~14日は通信障害に気をつけるよう呼びかけていたが、まさに5月10日、任天堂のネットワークサービスに障害が発生し、「Nintendo Switch Online」のユーザーが「ログインできない」というネットの書き込みが続出。そして現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、各地の学校でオンライン授業が行われているが、5月11日には複数の大学で「サーバーダウン」が起きたとする書き込みも散見された。

また、ラブちゃんが5月10~15日にかけても地震を予知していた通り、アメリカ・ネバタ州で日本時間5月15日にM6.4の地震が発生。さらに、5月8~17日に不倫のニュースが報じられると指摘していたが、実際に5月12日、声優・茅原実里の不倫スキャンダルが浮上した。

一方、ラブちゃんは2019年12月25日配信記事で「2020年は『七赤金星』の年」のため「“7”や“7に関係する数字”」が注目を集めるとも語っていたが、NHKは5月15日、コロナ禍で収録見合わせとなっていた大河ドラマ『麒麟がくる』の6月7日放送回、連続テレビ小説『エール』の6月27日放送回をもって、一時放送休止にすることを発表。ちなみに、『麒麟がくる』で主演を務める長谷川博己は1977年3月7日生まれということもあり、この点でも、ラブちゃんは2019年12月25日配信記事にて「注目」していた。

「2020年5月の地震・災害・事件予知」では、5月8~17日にかけて逮捕のニュースも出やすいと警告していたが、5月16日に逮捕されたボビー・オロゴンは、公表しているプロフィールでは現在47歳なのに対し、実際は54歳で“7歳サバ読み”も報じられている。これも“7”が注目される年の為、明らかになったのかもしれない。また、ボビーの誕生日は、昨年世間を騒がせたピエール瀧、カラテカの入江慎也、沢尻エリカと同じ4月8日であるということも、何か因果があるのだろうか……。

さらに、ラブちゃんが5月17~19日に地震など災害が起こりやすいと話していた通り、5月17日に徳島県、5月18日に宮城県、5月19日に宮城県、福島県、岐阜県で、それぞれ震度4の地震が観測された

ところで、ラブちゃんはこれまでに繰り返し「2020年に注目の漢字」を伝えており、その中に「“木”や“木へん” の漢字」も含まれているのだが、3月に亡くなった志村けんさん、4月に“不適切発言”で批判されたナインティナイン・岡村隆史、SNS上でも火花を散らした西村康稔経済再生担当大臣吉村洋文大阪府知事……と、コロナ関連で話題になった有名人には共通して「村」が入っていたのだった。“岩”や“手”を表す漢字の方では「NEWS」の手越祐也の芸能活動自粛が発表される報道があった。

 

■2020年6月の地震・災害・事件予知

ここからは、2020年6月における“国内外共通の注意事項”を解説していきます。引き続き、“木”や“木へん” の漢字、“金”や“金へん(鈴など)”、“月”や“月を含む漢字(藤、前など)”、“石”や“石を含む漢字(岩など)”、“加”や“工”、“手”や“手へん”、“剛”の漢字が名前に付く人には注目で、6月19日頃までは、2021年に注目される漢字(糸や糸へん、日、美、星、光、実、角、土、東西南北)が名前に付く人も目立ちやすくなっています

数字的にも、やはり7の付く6月7日、6月17日、6月27日は要注意です。また、6月は2020年の折り返しの月ということで、2021年の影響を受けやすくなります。2021年の注目の数字は6なので、6月6日、6月16日、6月26日にも注目です。6月は、“6”と“7”が付く日の生まれの人は、運気に変化がありそう。誕生日じゃなくても、一般の人は、これらの日に運気を良い方向へ切り替えられるかもしれませんが、有名人だと、やましいことが表沙汰になるなど、とんでもない展開になっていく恐れがあります。

そして、6~7月は水に関わる問題が発生しやすく、水や水系(さんずいなど)の漢字にも気をつけたほうが良いということを念頭に置いておきましょう。

6月1~3日は、さっそく地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に警戒が必要。一方で6月3、4日に「恋愛運」と「金運」を表す金星の動きが活発化するため、6月1~4日は結婚や離婚、不倫報道、恋愛スキャンダルが報じられやすくなるほか、お金の話題(株価、脱税、そのほか金銭問題)も出やすいです。一般の人で、恋愛関係のアクションを起こすなら、6月2、3日に勝負してみては?

6月5日に水星と天王星が60度の角度を取る影響で、6月3~5日にかけて衝撃や驚きのニュース、重大発表、サプライズ発表、電撃○○、号外(結婚、解散、離婚、別居、卒業、移籍、脱退、退社、ソロ活動、復活、再始動、倒産など)と、とにかく世間にインパクトを与えるニュースが出そう。爆発の事件、報道にも注意です。また、一般の人が運勢の切り替わりを感じられる6月4、5日は、これまでの悩みが吹っ切れたり、新たな道が見えてきたりもするでしょう。自分から何か行動に出るのにも、6月4、5日はオススメです。

6月6日に満月を迎え、半円月食も見られそうですが、この影響を踏まえ、6月5~7日は地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に気をつけてください。そして、6月7日に太陽と火星が90度を取ることで、6月4~9日は隕石の落下、火球やUFOの目撃情報もありそう。特に6月5、6日の夜は空を眺めていたら、UFOを見つけられるかもしれません。念のため、6月9、10日も地震や噴火、台風に竜巻、サイクロン、ハリケーン、大雨、土砂崩れ、大雪、雪崩といった自然災害、急な気温の変化に注意しましょう。

重要なのは、火星と海王星が重なる6月13日。この影響で、6月9~16日にかけて大雨、洪水、土砂崩れといった水害、そのほか水の問題、ダムの決壊、火山からマグマが流れたり、海底火山が噴火したり、石油の問題やトラブル、新たに温泉が湧くなど、水や液状のものに関わるニュースが出やすくなります。海の生物が砂浜に打ち上げられることもありそうです。梅雨の時期なので水害が心配ですが、逆にまったく雨が降らずに水不足になる……というパターンもあり得ます。

この6月9~16日は、薬物やお酒のトラブル、詐欺、脱税などお金の問題、逮捕、不倫、未成年者との飲酒、淫行のニュースが出たり、隠し事がバレやすかったりもします。特に、名前に水や水系(さんずいなど)の漢字が含まれている人や、みずがめ座、うお座、おひつじ座の人は気をつけましょう。一般の人は、プラスに出ればチャンスとなりますが、有名人は要注意の時です。同期間中、6月12日と14、15日は、地震と噴火にも警戒しておいてください。

6月14~18日はお金の問題、食べ物の話題(バッタやイナゴなど、虫による食べ物への被害など)が出やすくなります。食中毒にも注意です。さらに6月18日、水星がかに座で逆行を始めるので、6月17~22日にかけては国家が揺らぐようなこと、逆に団結するようなことが起こったり、世界の国々との関係性が話題になったりと、とにかく国単位で大きなことが起こりそう(特に6月17、18日と20日)

続きを読む

※続きは外部サイト「TOCANA」にうつります。

Love Me Doが占うあなたの2021年総合運


・2021年、あなたに巡ってくるビッグチャンス
・あなたを幸運に導く重要人物
・今年あなたに訪れる最大の幸福と転機の日

■あなたについて教えて下さい
・苗字

・名前

・生年月日

・性別