【予言】11月26、27日に大地震? 超大きな出来事が発生する“Xデー”に備えよ!占い師Love Me Do「11月の予言」!

記事引用元:TOCANA

 

毎月恒例となっている、ラブちゃんの予知連載。いつもと同様に、まずは2021年10月までに的中した内容をおさらいし、その後、ラブちゃんが11月の解説を展開する。

 

 

■2021年10月までに的中したラブちゃん予言

ラブちゃんは10月1日公開の「2021年10月の地震・災害・事件予知」で、10月5~8日にかけて地震など自然災害に注意するよう呼びかけていたが、実際に10月6日、青森で最大震度5強を観測する地震が発生。さらに、10月7日には東京と埼玉でも最大震度5強、パキスタン南西部のバルチスタン州ではマグニチュード5.7の地震が観測された。

また、ラブちゃんが10月10~15日に通信障害やシステム障害、システムエラーが生じる可能性を示唆していた通り、10月14日にドコモのIoT端末や、スマートフォンなどで通信障害が発生。同日、北海道の札幌に本店を置く北洋銀行のATMではシステムエラーが発生していた。

10月18、19日にはミサイル発射のニュースが出ると予言していたラブちゃん。実際に10月19日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと報じられ、翌日には北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が、19日に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行い、成功したと伝えた。

さらに、ラブちゃんは10月20~24日(特に10月21~23日)に爆発など大事故のニュースが出やすいとしていたが、まさに10月21日、中国の飲食店で大規模なガス爆発事故が発生してしまった。

 

■2021年11月に注意すべきこと

ここからは、2021年11月における“国内外共通の注意事項”を解説していきます。

 

★木・林・森に関する名前は注意!

2021年に入ってから名前に“”を含む人が話題になっています。1月に事務所移籍騒動が報じられた森七菜さん、2月にオートレースの事故でケガを負ってしまった森且行選手、女性蔑視発言で東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会会長を辞任した森喜朗氏、3月には森下千里さんが自民党から立候補することが明らかになり、V6・森田剛さんのジャニーズ退所や、サッカー元日本代表・森本貴幸選手の飲酒運転とひき逃げでの逮捕報道などもありました。

ほかにも“”を含む人の話題が続いていることから、今後も名前に“森”を含む人、たとえば“森尾”さんや“森田”さん、“森高”さん、“森本”さん、“森山”さん、“井森”さんといった皆さんや、そのほか“森”がつく建物や土地が、良くも悪くも話題になる可能性があります。10月には青森で最大震度5強の地震が発生したことから、今後も青森や、東京・大田区の大森など“森”を含む地域の人は気をつけましょう。もっとも注目度が高いのは“森”ですが、やはり“木”や“木へん”、“本”、“草”や“草かんむり”を含む人やものにも注意が必要です。

また、7月に元ラーメンズ・小林賢太郎さんが東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式のショーディレクターを解任されたことや、7月末から8月にかけて女優・鈴木保奈美さん、声優・鈴木達央さん、タレント・鈴木奈々さんが大きな注目を集めたことからも、“小林”さんや“鈴木”さんも目立ちやすくなっているようです。念のため、“大林”さん、“東海林”さん、“林田”さん、“林原”さんなど名前に“林”を含む人やものにも注意しましょう。

 

★「6」「8」には今年ずっと気をつけて!

さらに、2021年は“6”や“8”がつく名前、生年月日、年齢、そのほか“6”や“8”を含む日付、“6”や“8”の漢字や音が入る人、それ以外も“6”や“8”に関わるものに、良くも悪くも注目が集まります。そのほか“糸”や“糸へん”の漢字、“草”や“草かんむり”がつく漢字、“剛”、“健”、“美”、“光”、“日”、“星”、“香”、“氷”を含む人やものが良くも悪くも注目されやすく、特に“健”、“剛”は要注意です。

そして2021年下半期は、すでに2022年の影響が出始めているかもしれません。そのため、2021年に注目の“6”や“8”に加え、2022年に注目の“5”と“9”がつく日付、名前、生年月日、年齢、漢字や音が入るものや人も、いろいろな意味で話題になりやすいと思ってください。お笑いコンビ・ナインティナインさんや、SF漫画『サイボーグ009』なども……。『サイボーグ009』に関しては、原作者・石ノ森章太郎氏に“森”が入っていることもあり、ファンの方が期待するような発表、動きがあるかもしれません。ほかに、原作者・松本零士氏に“木へん”、“本”が含まれていることから、『銀河鉄道999』にも注目です。

 

★11月に注意すべきは「大地」と「水」

なお、11月はさそり座といて座の月になります。引き続き“5”と“8”と“9”が特に注目を集める月であり、2021年に注目の“6”に関しても油断できないので、11月5日、11月6日、11月8日、11月9日、11月15日、11月16日、11月18日、11月19日、11月25日、11月26日、11月28日、11月29日が誕生日の人は、一般人、有名人問わず、良くも悪くも注目を浴びそうです。もしくは、当該の日付にビッグニュース、衝撃的なニュース、重大発表などが出やすくなります。

一方、2021年11月は「己亥(つちのとのい)」の月で、「己」は陰陽五行論の陰の土のエネルギーで大地を表し、「亥」は水を表しています。“大地”さん、“水田”さん、“島田”さん、“大島”さん、“小島”さん、“国枝”さん、“国山”さん、“大田”さん、“太田”さん、“田島”さん、“田村”さん、“井上”さん、“井田”さん、“井戸田”さんなどに注目。このように“島”、“国”、“田”、“井”、“戸”を含む人やものは、良くも悪くも注目を浴びやすいと思っておいてください。

大地と水の月なので、温泉が湧いて話題になったり、そのほか温泉の問題が出たり、地下水や汚染水の問題が発生しやすいです。マンホールから泡や水が溢れてくるようなトラブル、田んぼに関わる報道なども。大地と水の境目がなくなるようなことも起こりやすいので、津波、洪水、土砂崩れ、大雪などにも警戒してください。「己」は形で表すと正方形、長方形など四角なので、田んぼやビルなどで何かしらの問題が出る可能性が高いです。

海と陸の境目(海岸線)で何か起きたり、海上の国境、領海の問題、海に囲まれた島国の問題が報じられたりする恐れもあります。日本だと、中国や韓国、北朝鮮、ロシアと海域をめぐる問題、トラブルが出やすくなりそうです。

また、大地は現実、水はイマジネーションを表すことから、個人のレベルでは「現実と理想」がテーマになります。現実的にやるべきことと、やりたいと夢見ることの境界線、区切りをどうするか、考えなければならない月です。この時期、情に流されて詐欺などに合わないようにも気をつける必要もあります。

さらに、大地と水が混ざって泥水になるイメージから、これまで安定していたものが不安定になったり、泥沼化したりする可能性も。有名人の不倫や揉め事といった泥沼騒動、政治家の汚職など、人間のドロドロとした部分がクローズアップされそうです。ブラック企業のニュースも出てきそうですが、大地が水に沈むイメージで、安定していたはずの会社が倒産することもあり得ます。

ちなみに、2021年11月は九星気学で見ると五黄土星の月です。五黄土星の時期は災害が多いと言われ、関東大震災が起きた2011年は五黄土星の年でした。今回は11月のひと月だけですが、念のためその前後も含め、災害に備えておきましょう。(五黄土星の月は、正確には11月7日~12月6日の期間です。少し早めに出ることもあるので一応、11月1日から警戒しておきましょう。)

「己」は色で表すと“ブラウン(茶)”や“イエロー(黄)”、“ゴールド(金)”なので、この色がイメージカラーの人やチーム、団体、企業などは話題になりやすく、名前に“ブラウン(茶)”や“イエロー(黄)”、“ゴールド(金)”を含む人やものにも注目です。加藤茶さんが話題になる可能性も。ゴールデンボンバー関連でも、また何か動きがあるかもしれません。一方でゴールデンボンバーの曲や、ビートルズの「イエロー・サブマリン」、漫画家・本宮ひろ志氏の『サラリーマン金太郎』(集英社)、アメリカのホラー映画『13日の金曜日』、チャーリー・ブラウンが主人公の漫画『ピーナッツ』など、“ブラウン(茶)”や“イエロー(黄)”、“ゴールド(金)”にちなんだ作品に触れることで、運気がアップします。

今月も、胃腸に優しいものを食べると運気が高まります。納豆やヨーグルトなどの発酵食品がオススメであり、そういったものに注目が集まる可能性もあります。茶色の納豆で「金のつぶ」(ミツカン)シリーズなら、さらなる運気アップに期待できるかもしれません。

 

続きを読む

※続きは外部サイト「TOCANA」にうつります。

Love Me Doが占うあなたの2022年総合運


・あなたの基本性格
・2022年のあなたの運命と大きなチャンス
・2022年、あなたに幸運を導く人物
・2022年、あなたに訪れる幸福と運命の日

■あなたについて教えて下さい
・苗字

・名前

・生年月日

・性別